来店不要の消費者金融で、郵送、電話、無人契約機での申し込み方法を解説します

MENU

ネット申し込み以外の方法はあるのか

インターネットでの申し込み以外に方法はないのかと考える方もいると思います。
あるならそれも聞いてみたいと。
なぜなら、それぞれメリットデメリットがあるだろうから、それを鑑みて検討してみたい、ということでしょう。
その通りです。
それぞれの方法にメリットデメリットがあります。
ですから、ご自身の都合に一番合った方法で申し込んでみてください。

 

ここではインターネットでの申し込み方法の他に、郵送での申し込み、電話での申し込み、無人契約機での申し込みを解説します。
それぞれメリットデメリットがありますので、それらをわかりやすいように解説いたします。

 

では消費者金融の申し込み方法のメリットデメリットとはどのようなことでしょうか。
それは次のようなことがどうなっているかという評価です。
人に会うのか
人と話すのか
出かける必要はあるのか
審査の時間はどうなのか
だいたい以上のことがそれぞれどうなっているかの違いです。
これらの評価がメリットデメリットであり、それぞれの申し込み方法によって違ってきます。
これらの違いに注目してこの章を読んでみてください。

 


無人契約機の登場の経緯

そもそも昔は、消費者金融の申し込みという物は必ず店舗で対面で行われていました。
そこへ、顧客獲得のために電話と郵送の申し込みが足されるようになりました。
次に対面も嫌、電話で話すのも嫌という人もいるとわかり、そのような人も取り込めばさらに消費者金融の売り上げが上がるということがわかってきました。
ではどうしたら、それらの人を取り込めるようになるのか。

 

そこで考えられ登場したのが、無人契約機です。
最初に無人契約機を導入したのがアコムです。
10年以上前の記憶がある人なら覚えていると思いますが、テレビCMで流れていた「ラララむじんくん、ラララむじんくん」というやつです。
CMもうたもキャッチーだったので覚えている人が多いと思います。
それに何より無人契約機という斬新なシステムを提示したCMだったので、インパクトがあったと思います。

 

このアコムのむじんくんはヒットし、アコムの売り上げがかなり上がるようになりました。
そしてこの無人契約機を使った消費者金融の形態がビジネスモデルとして確立されたのです。
つまり他の会社もまねし、今まで消費者金融を行っていない会社も参入するようになりました。
また新たに消費者金融の会社が立ち上がったりしました。
それも全部無人契約機という、対面もなく電話で話すこともない契約機が登場したからに他なりません。

 

また無人契約機は今ほどインターネットが普及している時代ではなかったので、ネット申し込みよりも大きく普及したのです。
パソコンもここまで普及していませんでしたし、スマホもありませんでしたので、ネット申し込みは今ほど多くなかったのです。
ですから無人契約機というシステムは広く受け入れられ、ヒットすることになったのです。
今では無人契約機での申し込みは減っている傾向にあると思われますが、ここまで消費者金融を普及させて利用しやすくさせたのは、無人契約機のヒットのおかげです。


その他の申し込み記事一覧

インターネットでの申...

インターネットでの申...