消費者金融の来店不要のネット申し込みの審査から契約完了までを解説します

MENU

審査時間と審査基準

E審査
本人確認が完了したところで、次は審査待ちの状態になります。
電話確認があった場合は、最後にオペレーターの人から「審査の結果をおまちください」と言われます。
こちらはただ審査の結果の連絡を待つだけです。

 

審査の時間はどれくらいでしょうか。
大手の消費者金融会社が歌っている審査時間次の通りです。
アコムは最短30分
プロミスは最短30分
アイフルは最短30分
かなり早いですよね。
一社が時間を縮めてくると競争原理で他の会社も縮めてきます。
ですから今のところどの大手も30分が最短審査時間の横並びになっているようです。

 

ただ、消費者金融会社のホームページを見てみればわかりますが、「最短」と枕詞が付いています。
かならず30分の期待に応えられるわけではないのでご了承ください、ということなのでしょう。
審査時間はおそらくそのときの混雑具合や、申し込んだ人の確認事項の多い少ないで決まるからでしょう。
これは仕方のないことですね。
この「最短30分で」という売り文句はテレビCMでもうたっていますね。

 

何を審査しているのか
この審査待ちの時間の間、いったい私たちは何を審査されているのでしょうか。
消費者金融会社はわたしたちのどの部分を審査して、どのような基準で融資するかどうかを決めているのでしょうか。
審査している点は主に次の2点です。

 

・申し込んだ人の収入を審査する
消費者金融会社の唯一の判断基準は「ちゃんと返済してもらえるかどうか」なわけですから、その返済能力のありなしを何から判断するかというと、やはり一番は収入ですよね。
収入のある人なのか、申込金額を返せるような収入の人なのか、すぐに仕事がなくなるような不安定な仕事に就いていないか、つぶれそうな会社にいないかどうかから、返済能力を査定します。

 

・現在と過去の借り入れ状況
たとえばいまそこそこ安心できるような年収の人でも、他の消費者金融で100万円の借り入れがある人なら、うちの会社にちゃんと返済してもらえるだろうかと不安になるのは当たり前でしょう。
また、過去に返済が滞ったことがある人であれば、やはり不安になります。

 

この2点を審査して融資してもらえるかどうかを決めているのです。


契約完了

F審査が通ったメールが届く
審査が通ると、お知らせメールが届きます。
アコムでは本人確認は電話でしたが、審査が通ったという通知はメールで来ると書かれています。
ここまでが最短で30分ということです。

 

ただ、一日の中でもどの時間帯に申し込んでも即日融資が可能かというと、そうではないようです。
だいたいの経験則ですが、その日の14時までに申し込むと即日融資が可能ということみたいです。
もしくは最短30分の審査が可能なようです。
14時以降に申し込んだ場合は即日融資が保証されないようですので、そこに気をつけてください。
もちろん、その会社によりますし、その日によるでしょうから確実なことは言えませんが。

 

次に、お知らせメールに同意をします。
メールの中の同意するというリンクボタンを押すと、サイトに飛びます。
そこに契約完了と表示されます。
これで晴れて借り入れが可能となるのです。

 

 

そこで借り入れ希望金額を入力すると、振り込みによって借り入れができます。


関連ページ

ネット申し込みの主な流れ
来店不要の消費者金融のインターネットでの申し込み方法の主な流れを解説
申し込みの具体的内容
来店不要の消費者金融のネット申し込み、その具体的な方法を細かく解説
ふたつの本人確認
来店不要の消費者金融の申し込み方時に、本人確認のメールか電話と本人確認書類の提出が必要