来店不要の消費者金融のネット申し込の主な流れを解説します

MENU

ネット申し込みの主な流れ

消費者金融のインターネット申し込みの主な流れを説明します。
これを見れば、なぜインターネット申し込みが来店不要なのかがわかると思います。
また、なぜ審査が早くて卒実融資可能かもわかっていただけると思います。
それではいっしょに消費者金融のインターネット申し込みの流れを勉強していきましょう。

 

インターネット申し込みの流れ
利用したい消費者金融のホームページへ行く

申し込み方法を選ぶ
・PCサイト、スマホサイトからの申し込み
・スマホアプリからの申し込み
・ガラケーサイトからの申し込み

必要事項の記入

確認メールが届く
もしくは確認の電話がかかってくる

本人確認書類をアップロード、またはFAX送信

審査を待つ


審査が通ったメールが届く

同意して契約完了

借り入れ可能

 

これが消費者金融のインターネット申し込みのだいたいの流れです。
小さな違いはあれ、どの会社もこの流れと思っていただいて間違いありません。


なぜ来店不要なのか

上記の主な流れを見ていただければ、どうして来店不要でも申し込みが出来るかがわかっていただけたと思います。
つまり、必要事項の送信もネットで出来ますし、本人確認書類の送信ですらネットでできるからですね。
なぜ本人確認書類は紙で存在するのに、それをネットの向こうの消費者金融会社に送れるのかというと、それは紙で出来ている書類をスキャンして画像データにしたり、アプリなら写メを取って画像データにすることができるからですね。
そしてそもそも、紙のデータを送るには昔からファックスというものがあります。

 

消費者金融の申し込みと審査に必要なものは、記入事項と本人確認書類だけというなら、そのデータが向こうに渡ればいいだけですから、方法はあるということです。
本人の顔を確認する必要があるわけではないので、来店の必要がないのです。

 

本人確認書類が確認できれば、それを信用情報機関で紹介します。
この信用情報機関の個人データに、過去の融資で問題がなかったかさえ確認できれば、融資をしても大丈夫な人と判断されて契約が成立します。

 

 

またこれらの申し込みが短時間で、即日行われる理由は、インターネットの向こうに、常に即日契約できるために消費者金融会社のスタッフがスタンバっているからです。
次々に送られてくる申し込みデータと本人確認書類を次々と確認して審査手続きを行っているのです。
全国でかなりの数の人が申し込んでくるわけですから、これをリアルタイムでさばいていくには、かなりの人数の審査スタッフが必要なことが想像されるでしょう。
実際、私の知り合いに消費者金融の審査スタッフの人がいます。
この人は正社員ではなく派遣社員でした。
かなりの数の審査スタッフを全員正社員で抱えることは人件費的に難しいので、派遣社員を使っているようです。

 

逆に言うと、これによってかなりの人員を審査に使えるわけですから、即日融資可能という、以前では考えられなかったことが実現されるようになったみたいです。


関連ページ

申し込みの具体的内容
来店不要の消費者金融のネット申し込み、その具体的な方法を細かく解説
ふたつの本人確認
来店不要の消費者金融の申し込み方時に、本人確認のメールか電話と本人確認書類の提出が必要
審査から契約完了まで
消費者金融の来店不要のネット申し込みの、審査から契約完了までの流れを解説